産後ケアステーション・大阪

ごあいさつ

自己紹介_pic.jpg

 

 

ナーシングドゥーラは寄り添い看護です。

大学病院、市民病院にてNICUで20年近く勤めて参りました。

大学病院では新人教育を任され、教育の分野を担当することも多くありました。

NICUでは赤ちゃんが安心、安全に治療受けられるように、

そちらに通われるお母様をはじめご家族の皆さまが

安心して赤ちゃんをお預けになりNICUの卒業を目標に

しっかり準備をしてご自宅に帰られるように勤めて参りました。

しかしながらやはり、ご自宅に帰ることは楽しみではあるが不安もある

と言われることが多くありました。

はじめての育児ならなおさら、予測もつかない時間の経過を経験したり

お父様がお忙しくて育児に参加できないなど赤ちゃんのお世話と

家事の両立は難しいと感じるときもあるかとおもいます。

こちらは産前産後のお母様全員がお持ちになる感情ではないでしょうか??

私たちナーシングドゥーラは看護師の免許を持ちワンランク上の

ベビーシッティング業務、産前産後ケア業務を提供させていただきます。

 

看護師には「医師の指示の下に行う診療上の介助」と「療養上の世話」

という業務がありますがナーシングドゥーラ®は

地域で療養上の世話を行いながら健康教育を行う看護職です。

私は「ナーシングドゥーラ®」として、あなたとご家族の心と体に寄り添い、

子育ての楽しさ広がる家族・地域づくりに貢献します。